技術紹介 Technology

ハヤシ・ニットのこだわり

私たちの会社「ハヤシ・ニット」は、「着る健康」を旗印に、50年間にもわたって「健康衣料」の研究・開発・生産を続けてきました。

ハヤシ・ニットでは、独自の編み立て技術とメディロンや紀州備長炭などの特殊な糸を使用し、ひとつひとつ丁寧なものづくりを実現。

人の動作や体型を考えて設計した上で、伸縮性に富み、軽くて活動的な、心と体にフィットするインナー作りを目指しています。

商品作りへのこだわり

良い製品は、良い設備から

私たちの商品は、原糸の手配から出荷までを全て社内で行っています。だから全行程に目が行き届き、間違いのない商品作りをすることが出来ます。こうしたハヤシ・ニットの健康衣料を支えているのは、独創的な商品開発力をはじめ、独自の機械整備・長年の経験技術に裏付けられた最新の生産システムです。

「良い製品は、良い設備から」を大原則に、最新鋭、第一級の機械設備を備えるだけでなく、全ての生産設備をハヤシ・ニットの健康衣料製品の製造に、最も適するように自社規格にあわせて徹底した改良を加えています。
日本には数台しか導入されていないドイツ製の最新鋭の編機にさらに改良を加え、他社の追従を許さない製品を生産していることも、その一例です。

ものづくりのポリシー

商品企画はみんなのアイデアや知識、お客様の声を反映しています。

商品づくりは、社内のスタッフのアイデアをはじめ、お客様のご意見、クレームなどを反映して日々改良・改善をしております。特殊な機械を使った、ハヤシ・ニットでしか作れない商品。
また、お客様のお声を取り入れた商品。
それぞれ方向性は違いますが、そうして完成した新商品を皆さまのもとにお届けしております。

製造から出荷まで、ハヤシ・ニットは社内一貫生産

一貫生産イメージ

私たちの商品は特殊編みがほとんどのため、編み立てから縫製までに人の手が必ずはいります。特殊機能製品を作るためには、いずれの工程も手作業の部分が多くなります。編み立て工場、裁断場、縫製場、それぞれベテランのスタッフが担当し商品を最後まで仕上げます。また、スタッフそれぞれが改良・改善の提案をし、より良い製品作りを目指しております。

ISO 9001:2008 取得
iso9001_2008品質管理の面でも常に安定した快適性、安定性が保てるよう、機械と人間の双方が生産工程の一つ一つを入念に検査するダブルチェックシステムを採用し、品質の安定を目指しています。

私たちが作っています!

私たちが作っています!イメージ

私たちの商品は特殊編みがほとんどのため私たちが手作りで制作しています。ベテランの目で端から端まで気を配って、お客様にご満足いただける商品作りを心がけています。 (※ミシン工場)

パッケージ・販促デザインも自社で

私たちの会社では、商品企画は勿論のこと商品のパッケージや販促物の制作、ネットショップのデザインなども、全て自社で行っています。 お客様に一番最初に見て頂くショップページ・パッケージは、わかりやすく丁寧な表現にしたい。 また、こだわりぬいた商品を気に入って頂きたい。そんな思いで、ひとつひとつデザインをしております。